阪神淡路大震災から15年目の2010年1月17日に、元JR貨物神戸港駅跡地に開園した
大きな公園です。名前が固いので、通称は「みなとのもり公園」です。

一見、普通の広くて緑の多い公園ですが、計画から完成後の運営まで市民が参加し、防災
設備があちこちに備わっています。普段から若者に利用してもらえるように、芝生広場、バス
ケットコート、球技用コートなどのほかにスケートボード、インラインスケート、自転車
(BMX)用の設備やダンス練習用の鏡もあります。

しかし、地下には雨水貯水槽、備蓄用倉庫があり、避難場所やヘリコプター離発着場所にな
ります。貿易センタービル、東遊園地、神戸税関などの近くです。